地方に住み恵まれた環境にある日本舞踊の師匠・生間。不幸を絵に描いたような人生を送っている婦女暴行魔・杉田。あるきっかけで、二人は遭遇する。杉田はニセ弁護士、生間は後家という立場で…。そして事件の歯車が回り出す…。





天才ピアニスト「愛川」は弟「正吾」と二人で暮らしている。弟の面倒を見てもらうため、ピアノ教師「留美子」を呼んだ。弟の奇行に手を焼きながら、また自身の才能にも自問自答を繰り返し悩み続けている。二人の意識の間にある「虚無感」は、大きな欲望となり、留美子に向けられていく。いつしか交差する欲望の中で、留美子も次第に快楽の虜になっていくのである。





無邪気に甘える妹に僕はたまらず欲情する。Gカップの豊満な妹の胸を揉みしだき、ピンクでぷっくりとしたマンコを指でなぞる。「お兄ちゃん…」と声を漏らす妹にチンコを突きだし、咥えさせるとみるみる湿ってゆくキツキツのマンコ。そこへ生チンコを強引に捻じ込む。腰を動かす度に近親相姦という罪悪感に駆られる兄だが気持ちの良さに我を忘れてつい妹に中出ししてしまう…。C学生と兄の禁断ストーリー!





執拗なまでの愛撫責めで、願望剥き出しのまま、そのGカップを徹底的に揉みまくりヤリまくる…。純粋そのものだった妹は、オレの前で、たしかに羞恥心を忘れ、身悶えしている…キレイだった心とカラダが犯され、悶絶し、次第に快楽を知ったメス犬の様に、汚れ果てていく…。





生々しいスキンシップ風呂…。タブーを破り妹と結ばれる…!?兄と妹はジャレ合ううちにお互いを意識してしまう…。嫌悪感のない下等動物!!超変態風呂が幕を開ける!!





1周忌が終わったばかりの忍は亡き夫の仏前で、溜まった欲求を女中・雅を使い、晴らしていた。その匂いを嗅ぎつけた虚無僧3人衆はたちこめる煩悩を取り払おうと家に上がり込み、肉体の内側から2人の供養を…。





時間を止めて動かなくなった女の子にHなイタズラ!パン屋編では巨乳の店員さんを笑顔でストップ!パンを挟んでパイズリ、バターやジャムを塗ってパイ舐め、ザーメンたっぷりのパンで食ザー、極太パンをマンコにズボッ!ストップ&解除でヨダレだらだら白目剥きセックス!女子アナ編では生放送をジャック!首絞め、イラマ、顔射、視聴者に見せ付けながら羞恥中出し!エアロビクス編では卑猥なポーズでストップ、顔やアソコを舐めまくり!苦しいポーズで止めて立ちバック!まばたきも感じることもできない女の子に大興奮!





美人のいとこ三姉妹と一つ屋根の下で暮らすことになったボク…。もう、こんな環境では自分でチンポをコスってる場合じゃありません!長女を入浴中に襲い、次女には襲われ、三女には悪戯してやりました!まさしく4Pハーレム状態で、汁不足になりそうなボクの性活、ご覧下さい!美人の近親者っていう存在に危ない性衝動を覚えてしまう…そんな妄想に応えます!





常軌を逸した検疫官たちの執拗な検査…。コスチュームに包まれた高貴な肉体が今、露呈する。入院患者の強引な要求…。身体で支払う責任と重圧…。検疫という名の羞恥行為。





スレンダーで正義感の強い麻薬捜査官 星アンジェは、密売組織の取引現場を取り押さえるが、罠にはまり気を失う。気がつくとそこには美しい女密売人がたたずんでいた。「理性なんか飛ばしちゃえば、楽になれるわよ」いやらしく体をまさぐりながら、捜査仲間に強引にアンジェの潮を浴びさせる。困惑と羞恥に体を赤くさせながら徐々に犬になり下がるアンジェ。女密売人への奉仕、組織の人間たちによる極悪淫具責め、そしてボスの巨根に支配される体。もう捜査官として、人間としての崩壊をまぬがれられないアンジェは泥沼の快楽に堕ちていく。





とある居酒屋でエロノートを入手した男は、ちょうど会社を辞めたこともあり早速自宅で試してみた。「ええーと、元同僚の笹塚涼子が首になったオレにお寿司とメロンを持って自宅にくる、それから『好きだった』と告白しSEXする…と」ノートに書くとそれは現実になった。男のユメや妄想が現実になるドラマ3話収録





 X 閉じる