四十路寮母 男の夜這い床 成人映画

独身寮『若竹寮』の寮母を務める40歳の小宮房江。夜には、妻と離れて暮らす生活が淋しかろうと、単身赴任中の男の部屋を訪ね夜這いをかけたりもしていた。「私を東京の奥さんだと思って接してくれていいのよ」と言い、男の本物の妻より過激な奉仕をしていた。そんなある日、『若竹寮』に新たな入居者がやってきた…。




 X 閉じる